TOMARIGI HOSTEL -Shu-

高知市内の菜園場商店街内にあるゲストハウス「TOMARIGI HOSTEL」がまちやど計画の一環で新設した客室の改修プロジェクト。「あらゆる人が集まる拠点となるまちやどになって欲しい」という想いを込めて、新しい客室 は“Shu-集-”と名付けられた。
20・30代の1~2人で旅をする女性をメインターゲットにし、寝るだけでなく滞在時間を楽しむことができるように、客室は表情の異なる3部屋の個室形式とした。客室はやぐらのような二段ベッドとなっており、最大4人まで宿泊できる。圧迫感を低減させるため、上段は目線より上に位置するようにしている。結果、通常の二段ベッドよりもかなりゆったりとした空間となっている。加えて、下段は小上がりとしているため、1~2人のときは上段で寝て、下段でくつろぐこともできる。各室には個別の洗面スペースを設けており、朝の支度やお風呂上がりなどのプライベートな時間をストレスなく過ごせるよう配慮した。また、アメニティもオーナーと一緒に検討し、黒色で統一する、持ち運びの面倒なヘアアイロンを常備するなどしている。
既存の開口部や柱・梁などはなるべく活かすようにし、元々床の間のあった2階の部屋の二段ベッドの脚には床柱を転用している。内装仕上げはラーチベニヤをベースに、石膏ボードの面は空間の広がりを検討しながら、白およびShuのテーマカラーである深い青色で塗り分けている。床材は足触りと吸音性、色合いのバランスをみて、廊下を杉板無垢フローリング、各室をフロアカーペットとした
まちやどとしての機能を活かして、個室でプライベートな時間を取りながらも、 交流したいときは「TOMARIGI HOSTEL」レセプションの共有スペースも利用できるようになっている。

image alt
image alt
image alt
image alt
image alt
image alt
image alt
image alt
image alt
image alt
image alt

TOMARIGI HOSTEL -Shu-

設 計 : ウミネコアーキ/若林拓哉
竣工年 : 2020年
所在地 : 高知県高知市菜園場町8-4
用 途 : ゲストハウス
敷地面積: 38.84㎡
建築面積: 35.48㎡
延床面積: 70.82㎡
主構造 : 木造
設計期間: 2019年03月~2019年11月
工 期 : 2019年12月~2020年03月
施 工 : 溝渕建設

TOMARIGI HOSTEL 公式HP